happy Korean days

カテゴリ:旅行:釜山2011年8月( 13 )




子連れで釜山旅行~⑥~

子連れで釜山旅行~
(2011年8月の釜山の旅日記です)
久しぶりの更新!
続きです。

余談ですが、
ブログを書くにあたり、久しぶりにこの頃の娘っこの写真を見て、
髪の毛は今よりも短いし(後ろの髪の毛はまだ一度もきっていません)、小さめの娘っこですが、さらに小さ~~い!毎日一緒にいるから、あまり変化がわからないけれども、成長しているのね~
と、見いってしまいました037.gif

さてさて
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

韓国へ行くとここ数年は韓紙工芸やメドゥプをどこかしらで習っていた私です。
今回の旅でも、できることなら習いごとしたい!韓紙工芸ならいたい!
娘っ子を連れての旅だけど、韓紙工芸を習えないかしら。。。という私の希望。。。。。
みんなのおかげで、実現できました。
ありがとう040.gif

韓紙工芸は、厚紙で骨格を作りあげ、それに紙をのりで貼って、乾かして、ニスを塗って、、、と、とても短時間、一日ではできないものです。
ほんとうは、最初から最後まで習いたいのですが、
子連れ旅ですから、、、、、希望がかなえられたとしても半日。。。と思っていて、
お友達から紹介してもらった韓紙工芸の工房に到着し、
この日習った作品は、
私が短い時間の中で効率よく習うことができるように、
お友達が機転をきかせてくれて、前もってこれを習いたいという私の希望をお友達が先生に伝えてくれて、到着後すぐに取りかかることができるように先生が準備していてくださっていました。
3時間ほどの講習でしたが、娘っ子はみんなにおまかせして、久しぶりに集中して好きなことに没頭できたこと、とてもありがたく、嬉しく、楽しい時間でした。
d0197087_0255178.jpg


私は韓国語が初級なので、韓国人の先生に韓国語で韓紙工芸を習うにあたり、少ない時間を集中して習いたい気持ちもあって、韓国人の友人は日本語が堪能ですし、通訳をお願いしていました。

彼とは4年ほど前に、
釜山旅行へ行った時に友人の紹介で初めて会い、一緒にポモサ(お寺)へ観光に行ったり、
ハルメパジョンを食べに行ったりしました。
一時期、福岡で暮らしていたこともあり、家族のような存在なので、気心が知れています。
子供にもあったことがあり、私たちの渡韓を楽しみにしてくれて、
車を用意してくれたり、通訳も快く引き受けてくれました。

しっかし!!
韓紙工芸を教えてもらっている途中で、通訳をお願いしていた友人、、、
韓国語は、大丈夫!と言って、
私だけを残して、みんなで近くの市場やらへ観光へ007.gif
まっ、そりゃそうですよね。私以外はみんな韓紙工芸にそれほど興味はないのですから、退屈ですもんね。

問題の大丈夫と言われた韓国語は、、、
やっぱり、普段の会話では使わない単語がすぐにはわからず、知らない単語の意味を想像して、自分が知っている単語を使ってその単語の意味を先生に確認して、先生の説明を理解しながら作業を。。。
韓国語、まだまだです!
ここまでやったら、日本に帰って一人でもできるでしょ034.gifってところまで教えて頂きました。

ちょうど講習が終わるころに、みんなが工房に帰ってきて、、、
娘っ子の手には靴下が。。。
市場で靴下を買ってもらっていました。
めんどうを見てもらったのに、靴下まで007.gif

帰る前に工房にある先生のたくさんの作品、韓国のキレイなものをうっとりとしながら見せて頂いて、工房を後にしました。

忙しい時間の合間に先生にお願いしてくれたお友達、快く韓紙工芸を習うことを引きうけてくれた先生、
わがままをきいてもらった友人や夫にも感謝040.gif

次は、晩ごはん。
馬山名物のアグチムです!
また次回。
[PR]



by happykorea | 2012-03-19 00:39 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(2)

子連れで釜山旅行~⑤~

ミルミョンのお店を出て、

さぁ!馬山へ向けて出発~~060.gif
d0197087_038136.jpg


馬山へ行く目的は、「韓紙工芸を習う」、
ついでに、馬山へ行ったからには馬山名物「アグチムを食べる」です。

出発した車内で、すぐしたことは、韓紙工芸を教えていただく先生に電話062.gif
ほんとうは、釜山に到着してすぐに電話をしたかったのですが、
子供が騒いでいたので、あとにしようと思ったのでした。

韓国語の敬語を話せない初級レベルの私は、
先生だから、友人に電話してもらおうか、、、
夫は、してもらったほうがいいんじゃない?って言ったんですけど、
友人は運転中でもあるので、敬語が話せず失礼かなと思ったのですが、思い切って自分で電話をしました。
伝えたかったことは、
無事釜山に着いて、馬山に向かっているということと、予定通りに馬山へ着きそうだということ。

電話をすると、すぐに、
「〇〇の友達だね」って、分かってくれて、ホッとしました。

そう、今回は縁あってお友達に馬山の韓紙工芸の先生を紹介してもらい、馬山へ行くことにしたのでした。

お友達は、韓国語上級者で韓国語が堪能。
事前にキッチリ!先生にメールで連絡してくれていたので、
私のつたない韓国語でも、スムーズに伝わりました。

電話口から聞こえる先生の声は、ゆったりでやわらかく、とても優しそうな印象で、
お友達から、とっても良い先生だってことは聞いていたのですが、
電話をしたあと、ますます先生に会うのが楽しみに001.gif

釜山から馬山までは、高速道路を利用。

途中、高速道路の休憩所に寄りました。
d0197087_043101.jpg


トイレ休憩。
女性トイレにベビーベッド。
d0197087_04032.jpg

赤ちゃんのオムツ替えは、ここでするものだと思われます。

休憩所内にあったROTTI BUN
d0197087_0492351.jpg

d0197087_049595.jpg

私は菓子パン類を好んで食べることは、ほとんどないのですが、気になって買ってみました。

みんなで、馬山へと走る車内でおやつタイム。
d0197087_0534339.jpg

外はサクっと、中はバターでしっとり。
メロンパンよりはこっちの方が好きかなぁ。。。

ROTTI BUN
日本にもお店があるみたいです。
http://www.rottibun.jp/
マレーシアが発祥なんですって。

そうこうしているうちに、馬山に到着070.gif
d0197087_14420.jpg


高速を降りて、韓紙工芸の工房へ。
釜山のミルミョンのお店を出てから約一時間。
15時ピッタリに到着しました。

馬山での韓紙工芸ことは、また次回001.gif
[PR]



by happykorea | 2011-09-14 00:44 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(0)

子連れで釜山旅行~④~

お昼ごはんは、何が食べたい?と聞かれて、
釜山名物「ミルミョン」を食べたことがなかったので、「ミルミョン!」と答えた私たち。

一応、お店はプサンナビで調べて行っていたのですが、
車で迎えにきてもらっているのもあって、次の目的地、馬山へ向かう道中にあるお店で車が停めやすいところ、、、ということで
友人たちに連れて行ってもらいました。

釜山に着いてお昼ご飯を食べる前にホテルに荷物を預けてから行動しようと思っていたのですが、
次の目的地、馬山での約束の時間に、一度ホテルに寄ってもらっていては間に合わなさそうだったので、
ミルミョンのお店に着くまでの車内で、娘っ子は騒いでいましたが、
レンタルしたばかりの携帯電話で、チェックイン時間の変更の連絡を062.gif
日本のホテルなので、日本語だけで十分通じます。

さてさて、
ミルミョンのお店。
やってきたお店は、
地下鉄사하역(沙下駅)近くの해주냉면(ヘヂュネンミョン)。
(斜め前に「大阪」という居酒屋風のお店がありました。)
d0197087_0404690.jpg

お店の前には、きれいでかわいい盆栽がたくさん。
d0197087_041485.jpg

お店に入ってすぐの入口には、オンギのミニチュアの飾り物。
かわいい053.gif
d0197087_0431253.jpg


友人たちがこの地区の人気のお店に連れて来てくれました。
お店の横に駐車場がありますが、交通整理の方がいらっしゃるほどお客さんで大賑わい。
駐車場に停めれない方は、近くに路駐。。。
私たちも路駐して、お店まで歩きました。

店内はもちろん満席です。
でも、お店の外に並ぶほどではないです。
たまたま、お客さんの回転がスムーズだったのかも。

メニュー
d0197087_0435680.jpg

ミルミョン(밀명)とネンミョン(냉명)がありました。

私たちは、もちろん、ミルミョン!
ムルミルミョン(물밀면)とミルビビン(밀비빔)を注文。

사리=麺 福岡のラーメン屋さんみたいに、替え玉ができるようです。
곱빼기=大盛り

ムルミルミョン
d0197087_052122.jpg


ミルビビン
d0197087_0523646.jpg


ムルミルミョンのスープは、何も足さないと甘め。
酢とカラシを適量入れて、好みの味に調整必須です。

やかんのスープも甘め。
d0197087_0562748.jpg


私たちが食べる前に、娘っ子に持参した離乳食を食べさせて、その間に友人たちに食事をしてもらい、
私たちが食べるときは、友人たちが娘っ子をみてくれました。
助かる~~~001.gif
d0197087_0591844.jpg

コマウォヨ016.gif

店内には、
私たち以外に、赤ちゃん連れの方が3組ほどいらっしゃいました。
座敷とテーブル席がありましたが、私たちはちょうど座敷が空いていたので座敷に座りました。

友人たちのおかげて、初めてのミルミョンが堪能できました。

次は、馬山へ向かいます。
続く。

[娘っ子成長記録&日記]
9月10日 4歩歩きました。
9月12日 公園で靴をはかせて、手をひいて歩かせてみました。
[PR]



by happykorea | 2011-09-13 01:12 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(4)

子連れで釜山旅行~旅行の目的~

今回の旅行の目的

1、友達に会う
2、友達のオモニ(お母さん)に会いたい、オモニに子供を会わせたい
3、韓紙工芸を習う
4、韓国料理を楽しむ
5、韓国食材などを購入したい

以上5点が主な目的です。
[PR]



by happykorea | 2011-08-31 21:10 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(0)

子連れで釜山旅行~③~

さて、友達が出口で待っているはず!!と、
まずは、待ってくれている友人の顔を一枚カメラに収めなきゃ!!
バッグからカメラを出して、意気揚々と070.gif出口に出たのに、、、、

いないじゃない033.gif

11時55分到着だから、11時50分には港でまっていますね!と言っていたのに~~033.gif

まっ、携帯の番号も事前に聞いているし、連絡したらいいわと、気分を切り替え、
友達が来るまでに、両替065.gifと携帯電話のレンタル062.gifへGO070.gif

2011年8月14日のレートは、100円=1360ウォン(釜山銀行)

携帯電話をレンタルする会社は目に入ったところで二か所。
予定が入っていたから、吟味する暇はなく、
一か所は係の方が不在だったから、必然的に係がいるもう一か所のところでレンタル。
レンタル料金は、ビートルの半券を見せると、半額に。(2011年8月14日現在)

(私がレンタルしたところは、レンタル一日3000ウォンが半額の1500ウォン。(SK telecom))

携帯のレンタル契約していたらやってきました!
お友達!
アンニョンハセヨ~

d0197087_07583.jpg

いつもの穏やかなこの憎めない優しい笑顔。
ん!もう!待っていると思っていたのに033.gif
なんて、言えなくなっちゃいます~

というか、この後、ずーーーっとお世話になるから言えないんですけどね028.gif

釜山の港にお友達がヨジャチング(彼女)と車で迎えに来てくれて、
この後はお昼ご飯。
娘っ子に、お腹がすいたよ~~と車の中でヤイヤイ騒がれながら、釜山名物ミルミョンを食べに向かいました。

まだまだ釜山旅行記は続きます。
[PR]



by happykorea | 2011-08-31 20:29 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(0)

子連れで釜山旅行~②~

釜山国際ターミナルへ到着!!

船を降りて、荷物を転がし子供を抱えズンズン進んでいき、入国審査。

家族だと一緒に審査できる国もあると思うのですが、
韓国は入国審査は、一人ずつ。

もちろん0歳児の子供が一人で審査台へ行くことはできませんから、両親のどちらかと一緒に審査です。
我が家は私と娘っ子、夫に別れました。

入国審査では、
パスポートと一緒に出入国カードを提出しなければなりません。

出入国カードは一人一枚。
その出入国カードの記入で迷ったところがありました。

0歳児の娘っ子の出入国カードでどう書けばいいの?

と迷った箇所は、職業欄。

うちは、保育園にも通ってませんしね、、、保育園児、幼稚園児、でもないし。。。
私は無職ですが、主婦。
主婦は、主婦と書きますしね~。。。
ん~~~。。。。ほんとになんにも書きようがない0歳児。
しいてかくなら、無職しかないかな?と思ったのですが、
0歳が無職と書くのだろうか?と思いまして、
ビートル船内で、ビートルのスタッフさんにどう書けばよいのかと尋ねたところ、
何も書かなくてよい、未記入で良いとのことでした。

実際に、職業欄は未記入で通りました。

入国審査を済ませると、
次は荷物のチェック。
荷物はぜーんぶ審査台へ。

子供を抱えて、X線検査。

問題なく通過。

荷物を受け取り、ここで夫と合流して、家族一緒に税関申告書を係の方に渡して、
問題なく、通過。
(税関申告書は家族で一枚でOKです。)

無事に釜山に着いた~!と、ホッ042.gifとする私と、
友人が待っているはず!!とウキウキ016.gifな私と。。。いろんな気持ちを抱えて出口へと向かっていた私でした070.gif

※出入国カードおよび税関申告書はビートルのチェックインカウンターでも頂けますし、ビートル船内にも用意してあります。

※船が到着して、入国審査を終えるまでの、オムツ交換場所の有無について。
私は、釜山の港で待っている友人がいたので、子供のオムツ替えなどはビートル船内で済ませてから降り、人を待たせているという気持ちがあって、早く行かなければと思っていたので、
船が到着して、入国審査を終えるまでに、お手洗いがあったのか?オムツを替える箇所があったか?は確認していません。
あしからず040.gif
[PR]



by happykorea | 2011-08-27 05:24 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(2)

子連れで釜山旅行~①~

博多港国際ターミナルからビートルに乗って釜山へ行くのは、一年3カ月ぶり。

私たちが出発した日はお盆休みとあって、人が多い多い005.gif
私が並んだあとからも人が次々に来て、チェックインカウンターは長蛇の列。
出発の一時間以上前に来ておいてよかった049.gif

チェックインカウンターではパスポートの提示とビートルの予約番号を伝えるのみ。
(私たちはビートルのホームページで予約しました。旅行会社で予約された方は、パスポートと旅行会社から渡される書類が必要かと思います)
前回までは、用紙に名前とパスポートナンバーと、、、と書いたものも提出していましたが、
それは、必要なくなっていました。

燃油特別付加運賃は、大人一人、1300円(8月31日まで)
(0歳の子供の分は必要ありませんでした)
チェックインカウンターで支払いをします。

博多港国際ターミナル利用料、大人一人500円。
(0歳の子供は不要、6歳~12歳までは250円、12歳以上は500円)
ターミナル内に券売機があります。

チェックインを済ませて乗船券をもらったら、出発口へ。
出国審査を済ませ、その先には免税店、お土産売り場がありますが、特に買うものもないので、とっとと待合室へ。
しかし、待合室。
あれあれ~?!
前は、免税店とお土産売り場の脇で待っていたのに、階下への矢印。
行ってみると、そこには、こんなにキレイでひろーーーーい待合室が005.gif

d0197087_0573914.jpg


授乳室もあり、
d0197087_058444.jpg


ファミリールームもあって子供も遊べる快適な空間に変わっていました。
d0197087_0584256.jpg


でもでも、子連れだと大人だけの旅よりも何かと時間がかかることがありますから、まだ誰も並んでいなかった乗船口に一番に並んだ私たちでした。
乗船が始まってズンズン進んで行くと、あれあれ~?!すぐにビートルが見える!
以前までは、乗船まで長ーい道のりだったのと、ちょっと荷物を持ちあげなければならない階段があったと思うのですが、
ちょっと歩けばで船に乗れて、キャスター付きのスーツケースだと、船に乗る直前まで転がして行けます♪
快適~016.gif

一番乗り!の私たちは、さっさと船に荷物を置き、
乗船記念撮影用のパネルを使っての撮影も037.gif
娘っ子、初のビートル、初の海外旅行ですから001.gif
(パネル以外にも帽子を被ることもできますよ~)

ビートル乗船記念撮影パネル

初めてのビートルでの旅、
らくらくサポートで、前方一番前の窓際から2列を用意して頂いていました。
娘っこは、
最初は、いろんなものが気になる様子で、ポケットに入っているビートルの船内案内が気になったり、外を眺めているようで、カーテンで遊んでいたり、、、、でしたが、
そのうち、眠ってしまいました。
夜ぐっすり寝て、昼間はあまり寝ない子ですが、
前日は、いとこたちとワイワイ騒いで遊んで、楽しかったみたいだけど、疲れていたのでしょうね。

d0197087_105723.jpg

釜山到着前に起きて、また、カーテンで遊ぶ、後ろの席をのぞいて微笑みかけたり、
私たちのほかに同じ列におひとりいらっしゃって、その方のペットボトルをせがむ、カバンが気になる、、、で、その方が娘っ子に快くかまってくださって、とてもありがたかったです。
船はひどい揺れも感じず、快適な船の旅でした。

釜山での観光情報は、パスポートを提示するとこのような機器の貸し出しがあって、映像で楽しめます。
(音声も楽しみたい方はイヤホンが必要、船内で購入可能)
d0197087_1111261.jpg


釜山港に着いて、降りる際には、階段があり、荷物を抱えて少し登らなければなりませんでしたが、
係の方が、階段が終わるまで、子供を抱えた私の荷物は運んでくださって、とても助かりました。

娘っ子、初めての海外。初めての韓国。初めての釜山。

続きはまた次回更新します。

※ビートル船内のお手洗いの中に、オムツ替えの台が設置されています。
[PR]



by happykorea | 2011-08-17 19:04 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(2)

子連れで釜山旅行~準備編④~

釜山2泊3日の旅。
持っていく子供用品。

d0197087_13143420.jpg



☆オムツ、25枚ほど。
 おしりふき、使用済みのオムツをいれるビニール袋。

☆着替え3日分、+α
 パジャマ(夏なのでTシャツ、2日分)
 帽子

☆ガーゼハンカチ

☆離乳食レトルト3日分。
 (朝食は容器、スプーンなしの袋タイプ。外出時は、容器、スプーン付きの離乳食を準備。)
 
 手、口周りを拭くウエットティシュ
 離乳食をうつす使い捨て容器
 使い捨てスプーン

 赤ちゃん用のお茶
 (韓国で売っているコーン茶でもいいかなとも思ったのですが、飲ませたことがないので飲みなれている麦茶、ほうじ茶の市販のペットボトルを準備)
 赤ちゃん用のマグカップ
 マグカップの替えのストロー(煮沸消毒済みのものを持参)

☆粉ミルク 適量
 使い捨ての哺乳瓶

☆抱っこひも

☆授乳ケープ

☆赤ちゃんを椅子に固定する用具。チェアベルト。
(友人たちに出産祝いで頂き、先だっての関東旅行の際、外食の際の食事にもとても約にたっています。)
↓こういうものです。

















☆虫除けスプレーなどの虫除け対策、日焼け止め、熱さまシート

☆おもちゃ

予備の薬については、以前小児科で処方してもらった、
吐き気止めと、解熱剤を持っていこうかどうしようかと迷いましたが、
もしものときは、旅行先のお医者さんの判断にまかせようと、持って行くのは止めました。

海外旅行保険には入りました。
[PR]



by happykorea | 2011-08-17 13:28 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(0)

子連れで釜山!帰国

d0197087_19192025.jpg

d0197087_19192022.jpg

2泊3日の子連れで釜山旅。
娘っこも元気に帰国しました。

久しぶりの釜山、ところどころ驚くほど綺麗になっていました。
おしゃれなカフェがすごく増えた印象。

娘っこは、釜山のオッパ、オンニ、ハルモニにたくさん可愛がってもらいました。

子連れで釜山、ビートルでの旅、
釜山でのビートルの乗降の時は、係のかたが荷物を運んで下さったり、快適な旅でした。

旅の日記は後日更新。
[PR]



by happykorea | 2011-08-16 19:19 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(2)

子連れで釜山!出発

d0197087_8524863.jpg

一昨日、昨日と熊本、
釜山行きの荷物はあれかじめまとめておいたけれど、
連日、パッキング、パッキング、パッキング!

昨夜降っていた雨は止み、曇り。
波はやや穏やか。

娘っこは出発口付近のコンビニで、ひよこのフィナンシェをもらい、ニコニコ。
(食べれないけど)

出国審査を過ぎたターミナルの中はとても綺麗になっていました。
授乳室もあり、こどものプレイルームもあり快適な待合室。

娘っこ、初めてのビートル乗船。
パネルを使っての乗船記念の写真撮影もしました。

行ってきます!
[PR]



by happykorea | 2011-08-14 08:52 | 旅行:釜山2011年8月 | Trackback | Comments(0)

韓国料理、ポジャギ、韓紙工芸etc、、、 韓国のおいしいもの、素敵なものが好きな主婦のブログ
by happykorea
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

hello baby
at 2014-06-02 14:05
釜山2日目⑤ 釜山の素敵な器..
at 2014-01-29 00:03
釜山2日目 ④ ランチ後の娘っこ
at 2014-01-23 22:39
釜山2日目 ③ ランチ
at 2014-01-22 01:19
釜山2日目 ② 鎮市場
at 2014-01-11 11:13

最新のコメント

熱性けいれんと予防接種 ..
by ク&# at 11:05
初めまして。台湾で調べて..
by h at 19:08
>Ayakaさん こち..
by happykorea at 04:08
>Ayakaさん はじ..
by happykorea at 03:21
こちらも記事も拝読いたし..
by Ayaka at 11:56
はじめまして、Ayaka..
by Ayaka at 11:44
>terryさん^^ ..
by happykorea at 00:47
>irihinidefu..
by happykorea at 00:34
>irihinidefu..
by happykorea at 00:33
happykoreasa..
by terry at 14:29

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧